So-net無料ブログ作成
検索選択

ネタバレ!百田尚樹「永遠の0」あらすじ、映画の原作本を紹介! [エンタメ]


↓↓ HP上では書けない極秘の情報 ↓↓
百田尚樹 永遠の0のあらすじとネタバレです。
百田尚樹 永遠の0.JPG
1月20日放送の行列のできる法律相談所で百田尚樹永遠の0あらすじ、ネタバレについての紹介がありました。

その番組のなかでは、どうやら北村弁護士、磯野貴理子m絶賛し、なんとあの東野幸司までもが号泣したとということで大絶賛だったらしいです。

いろいろよい部分はあったようですが、特に最後の50ページは嗚咽したそうで、どんどん話が進んでいくうちに、百田尚樹の永遠の0という本がとても気になってしまいました!




永遠の0あらすじ、ネタバレをしらべてみると・・主人公は育ての親の祖父と同じ、弁護士をめざす佐伯健太郎とフリーライターをしている姉の佐伯慶子のようですね。

それで祖母の死っていうのに直面するわけですが。。実は祖父が実のおじいさんではないことを知ってしまいます。

偶然って言ってはなんですができすぎてるかと思います。

でも、それは一応漫画だからしょうがないんでしょうね。

このあとも結構波瀾万丈が続くようです。

そんなこともあって、佐伯健太郎と慶子の母親は「実父は私たち親子を愛していたのだろうか?」ということで不思議に思い、祖父はどうしたんだろうと探すことになるわけです。

天才パイロットと呼ばれた実の祖父の宮部久蔵は 日本軍敗色濃厚ななかでも、生への執着を臆面もなく口にしていたようでした。

それで、仲間から卑怯者と非難されていたようです。

普通そう思っていても言わないものですが変わってるんですかね。

そして、その祖父の死因はなんと特攻隊での戦死だったということです。

なぜ生まれた娘に会うまでは死ねない。と強く言っていた祖父が特攻隊に参加したのか?

ストーリーはとんでもない方向に進んでいきます。

あれよあれよとあった後に、それならば佐伯健太郎は地祖父の友人たちなら分かるかもしれないということで実際にあいに行くわけです。

そうこうしているうちに今まで謎だったものがだんだんと解けていくわけです。。

そして、本の終盤になると・・全ての謎がひとつになり、パズルように謎が解けていき、今までの人生模様だとか生き様そういったものがすべて明かされ、感激間違いないということです!

いまの時代だとこんな戦争なんてないでしょうから、パイロットがどうだとかそういうのも無縁でしょうけど、いまのひとたちにも読んでもらいたいとゲストのひとたちは言ってましたね。

そして、なんとこの永遠の0が2013年12月に映画「永遠の0」(百田尚樹原作)として公開されるみたいです。

主演はV6の岡田准一 その他豪華キャストで百田尚樹ワールドを作り上げるようです。

これは間違いなく必見ですね!

海軍一飛曹、零戦搭乗員 宮部久蔵(V6岡田准一)

宮部の妻 松乃(井上真央)

佐伯健太郎(三浦春馬)

零戦搭乗員 井崎(濱田岳)

零戦搭乗員 景浦(新井浩文)

零戦搭乗員 小山(KAT-TUN 上田竜也)

予備仕官 武田(三浦貴大)

予備仕官 大石(染谷将太)

その他、吹石一恵や風吹ジュン、橋爪功、田中泯、山本學、夏八木勲、平幹二朗とった豪華な顔ぶれのようです。

間違いなく大ヒットするでしょうが、その前に本を読んでネタを仕入れておくのもいいかもしれません。





基本的なことはここでも語られているようですね。


共通テーマ:芸能

スーパーニュースナビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。